正しく洗顔して毛穴のトラブルを解消しよう|原因を知って改善を

ウーマン

成分に注意しましょう

石鹸

肌トラブルを改善するには

にきびで悩んでいる人にとって、洗顔や化粧水などに気を遣っている方も多くいるでしょう。しかし、どの商品を使用しても状態が良くならないという方もいるようです。その原因には、自分の肌に合っていないことはもちろんのこと、含まれている成分が逆効果を与えていることもあるのです。特に、にきびができやすい人にとっては、ちょっとの刺激でもできてしまうことがある為、気をつけなくてはいけません。にきびや吹き出物がでやすい人の中には肌トラブルを予防する為に、洗顔フォームなどを使用せずに石鹸を使っている方もいますが、この選び方にも注意が必要です。石鹸には肌に負担のかかる成分が配合されていないと勘違いしている方も多いようですが、実は合成系面活性剤が含まれているものも存在しています。その為、この添加物によって肌トラブルやにきびが出来てしまうことも珍しくないのです。石鹸は肌に優しいイメージがあるのですが、それはあくまでも純石鹸と呼ばれるものであり、石鹸素地(純石鹸成分)と脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムが98%以上配合されているものを指しています。純石鹸で洗うことによって、肌の表面のph値がアルカリ性に傾く為あまり良くないと感じている人もいるようですが、肌表面の常在菌によって弱酸性に戻ることがあるので問題はありません。ただし、すでににきびがある状態であれば逆効果になるとも考えることができます。その為、にきびがすでにある人は使用を控えた方が良いかもしれませんが、石鹸は肌への負担が少ない為、健康な肌で使用すれば効果が期待できるでしょう。